カレンダー
<< 2018年05月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最新記事
  1. ■ アットハート婚
  2. ■ 敬老の日
  3. ■ 五山の送り火
  4. ■ ヒマワリ
  5. ■ 生花
  6. ■ 初夏?
  7. ■ 葵祭
  8. ■ 発見!
  9. ■ 京都御所
  10. ■ 『友情の詰まったDVD』
最新コメント
カテゴリ
アーカイブ
  1. ■ 2014/09(2)
  2. ■ 2014/08(2)
  3. ■ 2014/07(1)
  4. ■ 2014/06(1)
  5. ■ 2014/05(1)
  6. ■ 2014/04(1)
  7. ■ 2014/03(1)
  8. ■ 2014/02(1)
  9. ■ 2014/01(2)
  10. ■ 2013/11(1)
  11. ■ 2013/10(2)
  12. ■ 2013/09(2)
  13. ■ 2013/08(2)
  14. ■ 2013/06(1)
  15. ■ 2013/05(1)
  16. ■ 2013/04(1)
  17. ■ 2013/03(2)
  18. ■ 2013/01(2)
  19. ■ 2012/12(1)
  20. ■ 2012/11(3)
  21. ■ 2012/10(1)
  22. ■ 2012/09(2)
  23. ■ 2012/08(1)
  24. ■ 2012/07(1)
  25. ■ 2012/06(2)
  26. ■ 2012/05(1)
  27. ■ 2012/04(2)
  28. ■ 2012/03(3)
  29. ■ 2011/09(2)

CELUX LOVER WEDDING BLOG

アットハート婚 2014/09/23

みなさんご存知でしょうか?

今「アットハート婚」が人気なんです。

アットハート婚とは、心(ハート)を大切にした感謝を伝える

結婚式の事です。



昔流行っていた“派手婚・地味婚”みたいに新郎新婦メインの

式ではなく、家族・招待客に感謝を伝えたいという事で、家族との

結びつきを感じられる結婚式が多くなっているそうです。

親御さんと一緒にケーキカットをしたり、新婦だけでなく新郎も

親御さんに手紙を朗読したり、お色直し後のエスコートを祖父母や

兄弟にお願いしたり・・・・。



先日、私も知り合いの結婚式に参加させて頂きました。

親御さんにベールアップをやってもらってる場面は、家族の

温かさを感じられる良い光景でした。

敬老の日 2014/09/11

9月15日になると百貨店などでも敬老の日を唱っていますね。



敬老の日を祝う習慣はどのようにして生まれたかご存知でしょう

か?

兵庫県にある小さな村の村長が昭和22年に提唱した

「お年寄りの経験と知恵を生かした農村作り」を目的に9月15日、

敬老会を開いた事が始まりと言われているそうです。

その後、兵庫県から徐々に全国的に広がりを見せ、後に国民の祝日

として定められました。

敬老の日は長い間、社会の為に尽くしてきた高齢者を敬い、長寿を

祝うとともに高齢者の福祉について関心を深め、また生活の向上に

努めるよう促すという気持ちが込められているそうです。

普段、祖父母の方々と一緒に生活している方も、そうでない方も、

改めてこの機会に感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。




五山の送り火 2014/08/14

まだまだ暑さ厳しい今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょう

か?

この季節、祇園祭と並び京都の夏を彩る風物詩として

『五山の送り火』があるのはご存知でしょうか?



一般的には“大文字焼き”という名でしられています。

お盆にお迎えしたご先祖様の霊を、再び浄土へお送りする、

精霊のかがり火を五つの山で焚くという夏の恒例行事です。

時間にすれば、わずか一時間程ですが、静かに燃え続け、その間

京都市内は幻想的な雰囲気に包まれます。

夜空に燃え盛る炎のあかりは、日ごろの騒々しさとは打って変わって、

何とも心を落ち着かせてくれるものです。



この夏の思い出に、一度ご覧になられてみるのも良いではないでしょう

か?

ヒマワリ 2014/08/09

最近、毎日暑いですね・・・。いかがお過ごしですか?

お体には気をつけて、お過ごし下さいね。

さて、8月になりましたが、8月のは花、暑い夏に元気に咲いている

花といえば『ヒマワリ』です。



そんなヒマワリの花言葉は

 “憧れ” “熱愛” “あなたを見つめてる” “輝き”

だそうです。

そして、ギリシャ神話の中にもヒマワリが登場します。

『慈悲の花ヒマワリ』

海神の娘である海の精「クリュティエ」は太陽神アポロンに一目惚れし

ました。

しかし、太陽神アポロンは女神カイアラピに夢中になっていたので、

クリュティエには目もくれませんでした。

恋に破れたクリュティエは、嘆き、悲しみ、9日間も地面の上に

立ち尽くし、アポロン(太陽)を思い、彼を見つめ続けていました。

日の出から日の入りまで、ただひたすらにアポロンを見つめ続けていま

したが、恋は実らず、その間に口にしたのは冷たい露と自分の涙だけで

した。太陽の光を浴び続けた彼女の体は、足が地に根をおろし、とうと

うクリュティエは“ヒマワリ”の花になりました。

その思い絶えずして今もヒマワリは太陽、つまりアポロンを見つめ続け

ているというわけです。

そのじっと立ち尽くす姿から、ギリシャ神話の中では『慈悲の花』とし

て称されています。



悲しみを知って乗り越えた時、はじめて人を悲しみから助け、慈しみ、

救うことが出来る。

ヒマワリのように人に元気を与えられるようになりたいですね。

生花 2014/07/17

梅雨が明けぬ中、暑さが日ごとに加わってまいりますが、

いかがお過ごしでしょうか?

暑さが増すごとに、新緑の木々や鮮やかな花々が元気良く育つ季節がや

ってきました。

当社のエントランススペースにも生花を飾らさせて頂いております。



毎週、時々の季節に合ったものや、結婚式の模様に合わした花々を

活けて頂いております。

花の魅力は見た目だけでなく、その香りも人の気持ちを幸せにする感じ

があると思います。

また、我々スタッフも花々を見て喜んで頂いているお客様の姿を見ているだけで

も、幸せを感じております。

生花が今日もまた、私達と共にご来店されるお客様をお出迎えさせて頂

きます。

初夏? 2014/06/12

梅雨だというのに、まるで真夏のような日差しが照りつける今日このごろ・・・・。

いかがお過ごしでしょうか?

北海道では、なんと35度を越える観測史上最高気温を記録しました。

今年の夏も暑い日が続きそうですね。

その、暑いさながらなのですが、お店の前に街路樹があるのですが、最近植え替えがあり、

2本あったのが1本になりました。

以前よりその街路樹の根元にお花を植えておりましたが、植え替え後、しばらくの間、

休止しておりました。

木が土になじむのを待っておりましたが、今回再開させて頂きましたので、

報告させて頂きます。

ペチュニアとセダム類のケープブランコです。





土になじんで、元気に育って欲しいです。

葵祭 2014/05/17

京都の三大祭と言えば、5月の葵祭・7月の祇園祭・10月の時代祭のことを言います。

今月は葵祭がありました。



葵祭とは、我が国の最も優雅で古趣に富んだ祭りとして知られています。



古典行列といって平安貴族そのままの姿で列をつくり、京都御所を出発し総勢500名以上の

優雅な行列が下鴨神社を経て、上賀茂神社へ向かって歩きます。

15日に終わってしまいましたが、また来年も15日に行われますので

行けなかった方は、来年行ってみてください。

発見! 2014/04/16

桜の花も散りはじめるこのごろ、皆様にはますますご健勝の事と存じます。

先日、ブログに記載させていただきました、京都御所一般公開に行ってまいりました。

平日だった事も幸いして、それ程混雑はしていませんでした。



趣のある建築物に圧倒されながら、約2時間ほどかけて、じっくり鑑賞させていただきま

した。



ほとんどの桜の木は新緑に姿を変えていましたが、八重桜なのか?何本かの桜が綺麗に

咲いていました。

諦めていた桜が見れたと喜びながら御所より帰路にかかったところ・・・・・

なんと!びっくり、京都地方裁判所の回りに満開の“しだれ桜”?を発見してしまいました。



たまには、外に足を向けてみませんか?

新しい発見が沢山落ちているかもしれませんね。

京都御所 2014/03/20

春光うららかな季節、皆様ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

年に2度、一般公開される“京都御所”。

毎年、行こうと思って行けていなかったので、今年こそは春の風を感じに

行こうと思っています。

京都御所は、南北朝の時代から明治までの500年以上に渡って、歴代の

天皇が住まわれた場所です。

平安の頃、寝殿造りから室町の武家造りへ移行する様が見て取れる、貴重な

建築物です。

もちろん天皇家の持ち物になりますので、宮内庁に申し込みをしないと

普段は見学できません。



4/9(水)〜13(日)9:00〜15:00、“京都御所”一度行ってみませんか?

4月に入って、心機一転。

新たな環境に身を置かれている方も多いと思います。

花冷えに風邪など召されませぬようご自愛下さい。

『友情の詰まったDVD』 2014/02/15

 先日、ご来店されたお客様にステキなDVDを見せて頂きました。
保育園から一緒の仲良し8人組で、その中の1人の結婚が決まるたびに、結婚式の余興の為にみんなでDVDを作るそうです。 
 みんなで行った旅行や毎年恒例のキャンプなど、今までの思い出をまとめるだけではなく、ニュース番組風に思い出の場所に中継に行ってインタビューしたり、CMやアーティストのPVをそっくりそのまま再現してみたり!どれもすごくクオリティーが高い!! 家族や同級生・職場の方々など、サプライズゲストも登場して、見ている私たちも温かい気持ちになりました。
ですが15秒のCMを再現するだけでも6時間の撮影をし、その後編集作業にも2週間かかったそうです。
 そんなDVDも今では3作目を数えるそうです。思い出が1枚1枚形をとって増えていくなんてステキな事ですね。
 私たちもステキな思い出を10年先20年先に残していけるような仕事をしていきたいと、あらためて感じさせて頂きました。